Version 2.24

・未読メールの件数を表示するポートレットの処理にサーバーリソースの解放処理を追加。Read more …

Version 2.23

・LIVENESS Vault を利用時に、UNIDとWebAppIDが違うSSO設定文書を開けるように改善。 ※LIVENESS Vault 1.07対応版となります。Read more …

Version 1.07

・SSO設定一覧のUNIDが変更されても情報を引き継げるよう改修(新しいキーとしてWebAppIDを利用) 旧バージョンでは、SSO設定文書をバックアップDBからコピペなどで復元して使用…Read more …

Version 1.06

・予約、退出、キャンセル時に従業員 IDを入力して氏名を検索する機能を追加。   ※ 氏名はAzure ADの従業員IDフィールドから検索します。Read more …

Version 2.39

・回覧者がグループ名の場合、メンバー取得ロジックを代理権限(署名ユーザー)にて行うように仕様変更。Read more …