変わるスタイル、変えるスタイル LIVENESS AccessView

Notesアプリケーションの操作ログを文書単位で取得

「LIVENESS AccessView」は、Notesログでは物足りない、Domlogではわかりずらい。サードパーティ製のアクセスログ取得ツールは高機能で使いずらい、営業サポート終了している。などアクセスログの管理に困っていませんか?監査や情報漏洩の抑止効果の観点からもアクセスログ取得は重要です。そんなノーツユーザー様にお答えして LIVENESS AccessView が誕生しました。LIVENESS AccessView は指定したDBを文書単位でアクセスログをテキスト形式で出力します。

機能概要

システム概要

「LIVENESS AccessView」製品特徴

監視イベント(アプリケーションのイベント発生時にアクセスログを取得)

  • 読込: 条件式にあったフォームが読込み(Open)されたタイミングでアクセスログを1件出力します。
  • 変更: 条件式にあったフォームが変更(Update)されたタイミングでアクセスログを1件出力します。
  • 作成: 条件式にあったフォームが作成(Create)されたタイミングでアクセスログを1件出力します。
  • 削除: 条件式にあったフォームが削除(Delete)されたタイミングでアクセスログをOpenログとセットで2件出力します。

※削除イベントは、必ず削除ログの前にOpenログが出力します。
ログ対処DBは一時的削除を許可してない場合削除イベント時に、UNID、フォーム、フィールド情報が取得されません。

アラート機能

アラート機能

指定した過去時間の間で同一処理が連続発生した場合に送信先メールアドレスにアラートメールを送信します。
例)過去5分間の間に1分当たり10回以上文書の読込み(Open)処理をした際に管理者にアラートメールを送信する。

管理画面

事例紹介

~ IBMチャンピオン 萩原様 執筆ブログ【LIVENESS AccessView 検証レポート】~ 

・LIVENESS AccessView 検証レポート

・LIVENESS AccessView データ活用

参考)IBMチャンピオン萩原様ブログ: #中小企業 こそ #Notes / #Domino !!

動作環境

サーバー
IBM Notes/Domino 9.0.1以上
※ Domino V10.0.1 動作確認済

Server OS : Windows 32/64bit

アクセスログ対象アプリケーション
Notes アプリケーション (メール、システム管理DBは対象外)