予約者のエラーメッセージを指定のラベル名に変更しました。

グループ表示のデザインを変更しました。

グループ表示の予定にリンクを指定しました。

ログ文書に登録ユーザー項目を追加しました。

件名非表示設定を追加しました。

一時ストップしていた会議招集機能を復活しました。

タイムアイト時のハンドリング機能を追加しました。

会議室画面から一定時間でトップ画面へ戻る機能を追加しました。

未確定予定文書を表示対象から削除するよう変更しました。

クライアントで会議室設定をした場合、ユーザータイプの計算式がわかりにくいので非表示にしました。

予約者を必須にせず検索機能を使用する場合、入力ブランクで検索のエラーが出る現象を解消しました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です